TAG

再入国について

【ミャンマー】日本にビジネス目的等で渡航するミャンマー人の方々への査証の発給について

2020年9月7日付けで、在ミャンマー日本大使館より以下の発表がされています   日本にビジネス目的等で渡航するミャンマー人の方々への査証の発給について 9月1日、日本国政府は、ミャンマーに居住するミャンマー国籍者のうち、以下1に示すビジネス上必要な人材等について、入国後14日間の自宅待機等の措置を条件に日本への入国を認めること(いわゆる「レジデンストラック」の開始)を発表しました。 こ […]

マレーシア、カンボジア、ラオス、ミャンマー及び台湾との間の「レジデンストラック」について

令和2年8月14日 外務省発表より 茂木敏充外務大臣によるマレーシア訪問(8月14日)及びメコン3か国(カンボジア、ラオス及びミャンマー)訪問(8月21日から25日)において、各国との間で9月上旬に「レジデンストラック」を開始することに合意しました。また、台湾については日本台湾交流協会を通じた意思疎通を行ってきており、8月28日に、台湾との間で「レジデンストラック」を開始することに合意しました。こ […]

在留資格を有する外国人の再入国について

外務省より 令和2年8月28日付で以下の情報が出ています。 在留資格を有する外国人の再入国について 令和2年8月28日、日本国政府は、8月31日までに再入国許可(みなし再入国許可を含む)をもって出国した在留資格保持者で所定の手続を経た者に対し、出国日に拘わらず、9月1日(本邦到着分)以降の再入国を認めることを決定しました。現在、日本に在留し、9月1日以降に出国予定の在留資格保持者の再入国については […]

カンボジア、ラオス、ミャンマーと往来再開へ

外務省は9月上旬より、アジア各国とのビジネス渡航者の往来を段階的に再開させる。カンボジア、ラオス、ミャンマーとの間で、9月上旬より長期滞在者用の「レジデンストラック」を開始することで合意。国費留学生の早期入国も認める。また、ラオス、ミャンマーとは、短期出張者用の「ビジネストラック」の早期の運用開始に向けて外交ルートで調整することでも一致した。 なお、カンボジア、ラオス、ミャンマーについては、上陸拒 […]

外国人の入国・再入国に係る追加的な防疫措置について

※ こちらは令和2年8月31日までに入国する方に向けた案内になります。   令和2年8月21日発表分   外国人の入国・再入国に係る追加的な防疫措置について 1 上陸拒否の対象地域に滞在歴がある外国人(注1)が入国・再入国する場合は,防疫上の観点から,原則として,追加的な防疫措置が必要となります. ただし,以下の(1)又は(2)に該当する外国人が8月31日までに入 国・再入国する場合は, […]