ベトナムからの入国緩和

ベトナムでは、日本とベトナムの国際的な人の往来再開に向けた段階的措置に基づき、7月下旬から一部対象について新規査証(ビザ)などの申請受付を開始するようです。

ベトナム人が同措置の「レジデンストラック」(日本入国後、自宅などで14日間の待機が必要)を利用して日本への新規入国または再入国を希望する場合、在ベトナム日本国大使館にてビザまたは再入国関連書類提出確認書の発給を受けてください。

なお、3月27日までに発給されたビザの効力は引き続き停止されています。また、今回の措置により新たなビザの発給を受けた場合は、既に所持しているビザは失効となります。

また、「ビジネストラック」(14日間の自宅等待機期間中も行動範囲を限定した形で活動可能)の運用については、日本とベトナムの政府間で調整中であり、現時点では利用できません。

技能実習特定技能については、対象者を限定して受付のようですが今後、順次拡大していくようです。

 

明るい兆しが見えたようにも思えますが、日本ではコロナの感染拡大が懸念されていて、また流れが変わる可能性も考えられます。今後の動向を注視していきたいと思います。

 

詳細は、在ベトナム日本国大使館のウェブサイトを参照。